メールでのお問い合わせ

  1. ホーム
  2. >メンバー紹介
小沢 崇

小沢 崇

所長 保健師・看護師

訪問看護を立ち上げた経緯、リンクについて

大学病院勤務時は癌のターミナルの方が多い病棟に勤務していましたが、家に帰りたいと話す方を帰すことができず、無力感を感じていました。「こんな悪い状態じゃ帰れない」と話す医療者が在宅医療の現場を知らないことが問題だと思い、病院から在宅のフィールドに飛び出しました。在宅のことを自分が知って、病院で働く仲間たちにどんな人でも帰れるということを知ってもらいたいという思いもありました。
また、訪問看護に興味を持ちながらも、訪問看護は一人で訪問し、一人で判断しなければならないため、働くにはハードルが高いと思っている人が多くいたので、そういった難しさを解消できる仕組みを作りたいと思いました。リンクでは、一人ではなくそれぞれ得意分野が異なる複数での判断をリアルタイムで行える仕組みを作ることで、より専門的で適切な判断ができるようになりました。同時に、様々なケースで知識の共有が図れるため、個人の経験値が上がり、専門性が高くより強いチームが作れるようになったと考えています。
超高齢社会となり、労働人口が減っている中、看護師だけで直接的に看護をカバーすることは難しくなると予想されます。専門的な知識を持った看護師がご利用者さまやご家族や地域の方が持つ看護の力を引き出すよう関わることで、誰もがいつまでも過ごしたい場所で過ごせる社会になるのではないかと考えています。看護が好きな人は、リンクで社会の課題に取り組みながらやりがいを持って働けるはずです。

小沢さんってどんな人(他メンバーより)

・普段はおちゃらけているが、看護に対する考えはピカイチで学ぶことが多い。
 所長の下で働くと、新しい発見が沢山あって、毎日が良い刺激。

・兎に角リサーチ力が半端ない、グー〇ル先生と匹敵する。

・普段はおちゃらけているが、この人と一緒に働きたいな、一緒に働いて看護を深めていきたいな、看護っておもしろいなーと思える人。あと記憶力が良い!

・豆入りのおせんべいが苦手で残すので、いっっつも替わりに食べてあげてます。

・普段はおちゃらけているが、看護師のお手本のような存在。クリエイティブな思考をもって、刺激を与えてくれる。所長に相談すると世の中の大体のことが解決できると思う。

・コーヒーより紅茶派。

青木 梓

青木 梓

保健師・看護師

訪問看護をはじめたキッカケ

病気と付き合いながら日々自宅で過ごすことは、多かれ少なかれ不安はあるはずです。
利用者さんにとって必要な看護を提供することにより、少しでも不安感が軽減され、その人らしい日々が送るためのお手伝いができる、やりがいのある分野ではないかと思ったのがきっかけです。
実際に働いてみると「来てもらえてよかった」と仰ってくださる方が多く、看護を信頼してくださっている方が多い様に感じます。
また、入退院を繰り返していた利用者さんに健康教育を行い、一生懸命実践してくださり、重症化せずにご自宅で過ごせるようになっているお姿をみると凄く嬉しいですし、やりがいがあるなーと感じます。

青木さんってどんな人(他メンバーより)

・事務所ではテキパキ仕事をこなしちゃうカッコイイ系。利用者さんの信頼が厚い。あと、お菓子づくりが上手。米粉のやつ好き。

・デスクがいつもきれい。

・保健師として働いた経験もあり、予防的視点で関わる姿勢や、教育がわかりやすくてすごい!

・クールと見せかけて、とても女子力高し(見習いたい)。そしてきめ細やか。

・医療や看護の知識が豊富で、仕事は細やかなところまで完璧!利用者からも医療者からも他職種からも信頼を集める憧れの看護師さん。

・ディズニーが大好き。お家にもグッズがたくさんあって素敵!

リンクについて

若いメンバーが中心で、和気藹々とした雰囲気の事業所です。
分からない事や悩み事がある時には、一人で抱え込まず、皆で一緒に考えて解決策を見出そう!という想いを持っています。
リンクではそれぞれの良さを活かせる看護ができるのではないかと思います。
✦リンクの事をもっと知ってもらえるようinstagramやfacebookを定期的に更新しています!
 良かったらそちらもご覧ください!

吉光 沙貴

吉光 沙貴

保健師・看護師

訪問看護をはじめたキッカケ

何を大切に人生をどう過ごしたいか 相手の想いを感じたり意思決定の支援をしながら関わることを大切にしたいと思い、訪問看護師として働き始めました。病院に比べて、普段の生活や相手の人生に触れることができたり、支援の方法、サービス時間の使い方もニーズによって全く変わってくるので難しくはありますが、必要な時にはゆっくりとお話する時間が作れるのは良い所だと思います。たくさんの人の想いに触れて感動したり、利用者様に教えられる事もたくさんあり、尊い経験をしていると感じます。他職種との関わりが密になるので、どう連携していくか考える事も面白い所です。

吉光さんってどんな人(他メンバーより)

・一見ふにゃふにゃしてるけど、自分の考えを持っていてしっかりしている。利用者さんの想いを引き出す、懐に入る能力が高い

・お弁当がカレーとクリームシチューとビーフシチューのヘビーローテーション笑

・訪問スケジュールの関係で、代替で訪問すると「今日は吉光さんじゃないの?」と残念がられる位、利用者さんの期待が大きい。

・天真爛漫で、天然ボケを炸裂しているが、一緒に働いていると癒される。

・利用者さん想いで常に”利用者さんのために”という視点を持っており、看護師としての資質が高い人だと思う。加えて知識も豊富なので、鬼に金棒。

・紫外線対策が重装備。

リンクについて

週1回カンファレンスの時間がありますが、それ以外でも報告をしがてら分からなかったことや迷ったことを相談していると皆が意見を出し合ってカンファレンスに発展・・みたいな事もあり、兎に角対応に迷ったり困ったりしたときは皆で一緒に調べて考えて悩みます。そしてそれが経験年数に関わらず気軽にできる事業所だと思います。ちゃんと仕事もするけど、たまーに誰か(主に所長)が変な事を言ってそれに誰かがのっかって笑ったり、、と楽しい雰囲気です。

村澤 賢也

村澤 賢也

保健師・看護師

訪問看護をはじめたキッカケ

看護師が看護師として一番力を発揮できる場だと思い、訪問看護を始めました。
“看護の力を多くの人に知ってもらいたい”というのが動機です。
多くの人が病院でしか看護師を見たことがないと思いますが、看護は人の生活を専門に考える職業なので人生の大半を過ごす自宅こそ、真価が発揮されると思っています。
お身体やご病気、生活の状況は人それぞれであり、毎日勉強させていただいております。

村澤さんってどんな人(他メンバーより)

・看護への探究心が常にあって、新しいことに出くわすとニヤニヤしながら学習している。話しているとこっちまで楽しくなるけど、遅く帰社して「いやぁ、楽しい」とか言っているときはちょっと心配になる。たぶんこの人変。

・ハンバーガーへの探究心もすごい。

・看護に対する考えがしっかりしている。多角的に物事を捉える能力が秀でているため、抜け目がない。

・笑顔が素敵でインスタ映え良好。

・色々な事に興味を持って調べて知識を持っていて、ハッとさせられることが多い。

・公園でサックスの練習をしているらしい。

リンクについて

看護が大好きな人が集まっている事業所です。みんな優しくて、いつでもご利用者さまの味方です。
普段はただの優しいお兄さんお姉さんですが、実は高度な専門知識と判断力を持ち合わせています!
メンバーはみんな仲が良く、コミュニケーション良好です。困ったことやわからないことは気軽に相談ができて、みんなで真剣に悩みます。
ひとりでは困難なこともいろんな視点で見ることで糸口が見つかったりするので心強いです。